::REC WEB/レッカー車文化を考えるサイト::
2021年9月号 Vol. 227


227号

2020年、貸し切りバス事故
直近5年で最少、死亡ゼロ

コロナ影響で50%以上の
運送収入の減少を見込む

国土交通省・自動車局 安全政策課は、8月24日、第6回 「軽井沢スキーバス事故対策フォローアップ会議」を開催した。平成28年1月に長野県北佐久郡軽井沢町で発生したスキーバス事故を踏まえ、安全対策の進捗状況について確認したほか、今年度から実施されている「事業用自動車総合安全プラン2025」についても紹介。昨年貸切バスの事故は、直近5年間で最少となり、死亡事故は発生していない。また貸切バスの新型コロナウイルス対応内容と、影響の調査結果も紹介する。

クローズアップ:第6回 「軽井沢スキーバス事故対策フォローアップ会議」/ネットファクトリー75 次世代の横顔:仙台シティレッカー ニューフェース:KYレーシング トピックス:ジャパンカーレスキュー 行政:第1回運行管理強度化検討会 連載:リカバリーワーキング(139)