::REC WEB/レッカー車文化を考えるサイト::
有限会社ムックプラニング 〒104-0054 東京都中央区勝どき4-1-2-401 TEL/FAX 03-3531-0471
2017年2月号 Vol. 172

172

労働時間などの改善基準告示
バス50社 運用実態調査結果

 国土交通省自動車局では、運転者の労働基準を定める「改善基準告示」等について平成26年7月〜8月にバス事業者における運用実態を調査、昨年12月に公表した。内容は、時間外・旧いつ労働に関する取り決めの有無、始業・終業、休憩時間に関する内容をはじめ、乗務開始前の点検の有無や高齢運転者に対する特例、運用上の配慮など、多岐にわたるヒアリングが行われ、詳細がグラフなどと共に公表されている。
 この調査は、「関越ツアーバス事故」を受けて26年に実施されたもので、「軽井沢バス事故」以前の実態となっている。それだけに、規制や監視の行き届いていなかった勤務実態が明らかになっている。

クローズアップ:バス事業者50社 運用実態調査結果/高齢運転事故防止へ有識者会議が初会合
 製品ガイド:モービルアイ570 ニューフェース:センコーロード/市村総合サービス 統計:2016年交通事故死者数 連載:次世代の横顔(19)/事故車の貌(158)/リカバリーワーキング(84)